お電話でのお問い合わせはこちら

0800-600-7700

Instagram お問い合わせ
無料体験レッスン申込

体験レッスン 受付中!

お子さまの持っている能力
最大限伸ばします!

パン・えいごの森は、50年以上の指導実績のもと
「きちんと」「しっかりと」学べる英語スクールです

特長

FEATURES

  • 1

    お子さまの脳の発達に合わせた教材

    教材はすべて指導法に基づいて開発したオリジナル教材です。
    お子さまの「年齢」「日常の生活」「興味」「友達との話題」などイメージを膨らませる楽しい内容となっています。
    すべての教材は、脳科学に基づいた指導原則に従って、テキスト単位でカリキュラムが構成されています。

  • 2

    覚えてから 1 万回のトレーニング

    お子様にとって音やリズム、イントネーションなど、インプットすることは容易です。ただし、すぐに忘れてしまいます。学習効果を最大限に高めるためには、アウトプットが重要です。
    記憶を固定するには、聞いた回数の 7倍声に出す時間が必要です。パンでの毎回のレッスンにはその黄金比があります。

  • 3

    楽しみながら「くり返し」のトレーニングを 行います

    未就児から中学3年生まで幅広い生徒さんが通う英会話スクールです。英語を知識としてつめこむのではなく、何度も繰り返して覚える独自の学習法で指導しています。
    英語は体質や音楽のような実技学習と同じです。スポーツのルールや音符を読む理屈をどれだけ頭で理解しても、うまくプレーはできません。上達するためには、身体を使ったひたむきなトレーニングが必要です。

  • 4

    お子さまの「自信」を引き出す指導力

    レッスンを担当するのはキャストと呼ばれる指導力スタッフです。キャストはお子さま自身が成長できるよう、次のステップに進む楽しさを創造し続けます。定期的に行われる厳しい研修を乗り越えた高度な指導力と人間性を有した人材です。

コース紹介

COURSE

パン・えいごの森未就園児~中学生

くりかえしの原理で楽しく英語を身に付ける

「聞く」「話す」「読む」「書く」「考える」このサイクルをくり返すことによって、すでにお子さまがもっている才能をさらに伸ばし続けます。

★卒業生の声はこちらから >>

コース詳細はこちら

パン・こくごの森小学生~中学生

正しい日本語表現と論理的思考習慣を!

正しい日本語を「組み立て」から「読む」「イメージする」「内容理解」「自分の考えで書く」までを徹底的にトレーニングします。同時に論理的な思考習慣を体得していきます。

コース詳細はこちら

パン・さんすうの森小学生~中学生

「教える」ではなく「考える」を教育

お子さまと「わかった?」「わかった!」というやりとりはしません。わかったかどうかは「正確にできるか!」にかかっています。正確にできるようになれば理屈は後からついてきます。

コース詳細はこちら

Bloomy(個別学習ルーム)小学生~中学生

お子さまの学習に全般に寄りそいます

宿題を進める「宿題タイム」、弱点を克服する「弱点克服&予習タイム」、語い力や表現力を育てるための読書時間「本好きタイム」の3部構成です。

コース詳細はこちら

スクール案内

SCHOOL

ボイススクール (本部校)

ボイススクール (本部校)外観

ボイススクール (本部校)

尾西スクール

尾西スクール外観

尾西スクール

萩原スクール

萩原スクール外観

萩原スクール

江南スクール

江南スクール

スクール案内を見る

えいごを”才能”にするメソッドがある!

BASIC IDEA

国際社会は大きな変革期となっています。

自分の国を愛することと同様に、それぞれの国の人々が「主張」を持ち、そしてお互いに認め合い、どちらにもwin-winとなる道をさがしていく、、、今、地球上では、そんな共生がテーマとなっています。

SDGsの17の目標も、1つのゴールに向かい、皆が情報を共有し、それぞれに行動をしていくことを地球全体で取り組んでいこうとするものです。

私たちは、お子さまの英語教育を単に「楽しいレッスン」とは考えておりません。長年にわたる教育活動で「(お子さまの)学習から得られる正しい成果」をつねに追求し続けております。半世紀以上の研究結果をオリジナルの教材につめこんで世界に通じる正しい英語学習Methodがパン・えいごの森の誇りであると自負しています。きちんとしっかり一生使える才能を創り出すことこそ私たちの社会貢献だと考えています。

パンってなぁに?

WHAT IS “PAN”?

『パン・えいごの森』の“パン”は童話のピーターパンからきています。今から100年ほど前にイギリスで書かれたこの物語に出てくるピーターパンは子供が持っているすべての性質を合わせ持ち、しかも永遠に大人にならないという不思議な少年です。ピーターパンのもつ子供の性質とは、「童心」のことであり人間たるもの、いくつになっても持ち続けていきたいと私たちは願っています。